winningbackamerica | 設備工場

車検を受けるならより良い整備工場で受けたいと思う方も多いと思います。
ディーラー車検は敷居が高いような気がするし、ユーザー車検は自信が無いし、と言うような方には民間の整備工場での車検が良いと思います。
民間の整備工場では車検切れの自動車の取り扱いを行っている所も多くあり、良心的な対応の所も多いので、利用してみるのも良いと思います。
より良い整備工場を選ぶ際のチェックポイントとはどのようなものがあるのでしょうか。
良い整備工場かどうかは、実際に車検を依頼してみないと分からない、と言う方も居ると思います。
ですが、見積もりを依頼した時点でチェックする事も可能なので、是非チェックしてみて欲しいと思います。
先ず、フロントやピットでの接客態度はどうかをチェックします。
同時にフロントやピットが整理整頓されているか、清掃が行き届いているかも見ておきましょう。
ここまでは見積もりを依頼した時点でも簡単に出来ると思います。
次に、車検切れの自動車の場合でもその自動車を取りに来てくれるかどうか、メカニックの清潔感はどうか、工場の外装や内装はどのようになっているのかも、チェックしておきたいところです。
こうした点をチェックし、総合的に80点くらいだなと思えるような整備工場であれば、安心して車検を依頼する事が出来ると思います。
代車の有無は出来ればあった方が良いですが、整備工場の規模にもよりますので、その辺りは確認する事が良いでしょう。

関連する記事